"makuma"
Textile collection
2014

 

スペイン滞在時の絵画作品のテーマを引き継ぎながら、友人の画家とのコラボレーションのもと生まれたテキスタイルコレクション。

「日常に旅する気持ちを取り入れられるようなフレッシュな刺激」をコンセプトに、身につけられるアートのようなアイテムを6種類展開しました。肌に心地よいシルクやモダールの上質な生地を使用しています。

このとき制作した指輪としても使えるスカーフリングがのちのSHINDO HARUKAの前身となりました。

 

 

"makuma"

・まく-あい【幕間】:劇場で一幕終わって、次の幕が開くまでの間。
・ま【間】:日本の音楽や踊りで、リズムを生むための間隔。全体のリズム感。呼吸。

内と外が一体となって生み出す、劇場の臨場感。非日常の空間。
たくさんの物語が繰り広げられる、舞台。
終わりとはじまりが混ざり合った、余韻と高揚感。
そんな幕間で呼吸するようにイメージを生み出していきたい、という想いを込めました。

 

 

 Columns - 柱 Silk modal stole, 180x108cm

 

 

 Knolls - 丘 Silk modal stole, 180x108cm

 

 

Bouquet - ブーケ Silk 100% scarf, 88x88cm

 

 

Curtains - 幕 Silk 100% scarf, 88x88cm

 

 

Hourglass - 砂時計 Silk 100% mini stole, 120x28cm 

 

 

Braids - みつあみ Silk 100% mini stole, 120x28cm 

 

 

Scarfrings / rings Silver, brass